Copy
WEBでの表示はこちらから
未来を拓くシュタイナー教育

学校法人シュタイナー学園 ニュースレター
VOL.153 2023.3.15
12年の時が育んだもの

借りてきた猫たちが、えさを待つひなのごとくぽっかり口を開け、一斉にこちらを見ている。在校生、保護者の皆さんの前で一列に座っているあの時の子どもたちを表すなら、そんな感じではないでしょうか。春の肌寒さが漂う体育館。私たち25期生は震災の年に入学しました。新しい土地へ引っ越すことができるのか、本当に入学式は行われるのか…。抱いていた不安。あの時から12年。距離を持って思い返すにはまだ至りませんが、振り返るとするなら、何が見えてくるでしょうか…。
 
ある日の帰宅中の出来事。我が家の隣家をふと振り返った娘。「“鳥”って書いてある‼」。表札が目に入ったのでしょう。又ある時は、高速道路からの流れる景色を目にし、「ことり…(実際はニトリ)」とぼそり。一瞬の「?」と笑い。平仮名とカタカナのミックス読みのことは置いておいたとして(笑)、先生から教わったことはすぐそばにあり、自分と世界が繋がった驚きと喜びに溢れる娘の姿を見、学ぶことは世界を知っていくことなのだとあらためて知らされたことを思い出します。
 
学びは学業を介してのみではありません。子どもたちの関係において、困りごとや悩みは当然出てきます。当時、担任の先生が話されていたことがあります。それは「8年間の中で、必ず誰もが主役になる」ということです。良い主役だけではありません。皆成長の中でそうした時を持つのだと。大人として、目の前にいる子どもたちがひとりの人間としてしっかり立てるために、今たくさんの試行錯誤を積み上げている過程にすぎないと心にとめ、子どもたちの成長を見守ることの大切さを、重ね重ね教えてくださいました。

こうした見守りの中、笑い、けんかし、8年というひとつの区切りを終え、高等部へ進んだ子どもたち。お互いの関係性をますます進化させていきました。個々の意見の違いを、目的のためにどう集約させていくか。徹底的に話し合う姿勢は、12年生という最高学年時には頂点を極めたのでは? と表してよいほどだったのではないでしょうか。

12年という最後の学年で取り組むプロジェクト。そのひとつである卒業演劇。最後に自分たちはどんな演目に取り組むのか、話し合いのルールは、全員が納得すること。どれだけ時間をかけて話し合ったのでしょう。お互いどれだけ意見を伝え合い、聞き合ったのでしょう。上演された卒業演劇は、そのことを物語っていました。自分の意見を相手に伝えること。相手の意見を聞く耳を正しく持つこと。それは大人でも非常に難しいことです。
 
手仕事の授業を通してひとつの作品を作り終えたある日。先生は娘にこう言ったそうです。「自分が仕上げたいと思い描いた形を、どうしたら実現できるか。悩み、考え、試行錯誤して作り上げていくその過程がとても大事なんだよ。よく頑張りましたね」と。帰宅するや否や、笑顔でその事を教えてくれた彼女を見て、私の中に思いが湧きあがった感触を、今でも思い出すことが出来ます。正解のない答えに取り組むことは、個々に異なるプロセスを通ることです。他者のプロセスを通し、自分を見つめる。そこにお互いの存在を認めるからこそ、他者も自分も大事にすることができる。そうあれるよう、どの先生方も支えてくれていたことを、子どもや何気ない場面を通してひしひしと感じてきた12年間でした。
 
12年間繰り返していた共にする日々が、卒業を境にすっとなくなってしまうのはとても不思議であり、又、得も言われぬ不安を伴うものでしょう。でも、それまでの時間がこれからへの希望の火種となり、支えとなり、背中を押してくれる事と思います。生きることの喜びを、子どもたちへ伝えてくれたシュタイナー学園に、本当にありがとうという気持ちでいっぱいです。

ライター/保護者 相見千昌

オーケストラ/コーラス/ライアー コンサート

シュタイナー学園の生徒による一般公開コンサートです。柔らかな響きをお楽しみください。

日時:2023年3月24日(金) 14:00〜(13:30開場)
場所:杜のホールはしもと
料金:無料(予約不要)

オーケストラ/コーラス/ライアー コンサート 3月24日(金) 詳細

週末クラス『もりのね』2023年度 親子体験会

学園に通っていない小学生のための月2回のシュタイナー教育の場、週末クラス『もりのね』では、2023年度新1年生・新2年生(2022年度現在年長・小学1年生)のお子様を募集します。開講に先だち、親子体験会を開催します。

日 時:第1回 2023年4月15日(土) 13:30~15:20 
    第2回 2023年4月22日(土) 13:30~15:20
 ※各回とも同じ内容です。どちらかをお選びください。
場 所:シュタイナー学園 名倉校舎
定 員:各回12組
対 象:シュタイナー学園には通っていないが、シュタイナー教育に関心のある2023年度小学1年生・2年生のお子様とその保護者
参加費:2,000円(親子1組)

週末クラス『もりのね』2023年度 親子体験会 詳細・お申込

“発達が気になる子”のための土曜クラス
『ことりさん』2023年度1年生募集

 

“発達が気になる子”のためのシュタイナー教育土曜クラス『ことりさん』では、2023年度新1年生を募集します。緑豊かな藤野で、フォルメンやリズム運動、素話、音楽など、さまざまな感覚に働きかけるシュタイナー教育を体験します。

日 時:2023年6月より月2回予定 土曜日11:30〜13:00
場 所:シュタイナー学園名倉校舎(初・中等部)
対 象:現在、年長で"発達が気になる"お子さん(2023年度新1年生))
参加費:4,000円(1回)※教材費別

ことりさん 2023年度1年生募集 詳細・お申込
Website
Facebook
Twitter
Instagram
ご意見ご感想などございましたら事務局広報 koho@steiner.ed.jpまでご連絡ください。
購読停止希望のかたはこちらになります。


学校法人シュタイナー学園 事務局広報
〒252-0187 神奈川県相模原市緑区名倉2805-1

 






This email was sent to <<Email Address>>
why did I get this?    unsubscribe from this list    update subscription preferences
学校法人シュタイナー学園 事務局広報 · 神奈川県 · 相模原市緑区, 名倉2805-1 252-0187 · Japan

Email Marketing Powered by Mailchimp